某CMに心を奪われ(?)イングリッシュ・ポインターとの生活を始めた主婦の、日々の出来事


by buddy-koyuki

トラブル発生!

d0024735_0395419.jpg

朝、まだ霧の晴れないレイクルイーズを散策。湖の対岸までは結構距離がありましたが、そちらから見たホテルはなかなか素敵でした♪
それから、コロンビア大氷原までのドライブ。片道200キロくらいの距離があります。
で、最初のHector湖でのストップで、事件発生!なんと、ギアをパーキングに入れずに車を離れてしまい、車が勝手に走り出してしまったのです!
私は一瞬、誰かが車を盗んだのかと。。。旦那はあわてて、車を追いかけます。車は道路を横切り(!)反対側の山に激突!と、思いきや、泥にはまってストップ。幸い、道路を走っていた車はストップし、車も前後のバンパーが破損しただけで済みました。野次馬や親切な人がどんどん寄ってきます。まず、携帯の電波が入らないので、一人が先の電話でトールに電話してくれると言ってくれました。それをとりあえずお願いして、泥沼からの脱出作戦。
何とか脱出し、そのまま救援を待とうかと迷っていると、アメリカ人のおじさんが「オレならスピードを出してこの溝を乗り越えるけど(もちろん、英語)」といわれ、やってみることに。小さな木をなぎ倒し(ごめんなさい^^;)なんとか道路にでることができました。
d0024735_0413516.jpg

最初に電話をしに言ってくれた人のコンタクト先などは分からなかったので、結局そのままドライブを続行することに。しかし、本当に冷や汗モノでした。レンタカー返却時、何を言われるのだろうか。。。と考えても仕方がないので、とりあえず最後まで旅を楽しむことに。
d0024735_040338.jpg

大氷原までのアイスフィールド・パークウェイを北上する途中、名所のペコタ湖などに立ち寄りました。こちらもまた、水色の湖面で、山の上から眺める景色は最高!よくパンフレットなどに取り上げられていますが、本当にそのままです。
d0024735_0421748.jpg

なんとか到着したコロンビア大氷原。氷上車に乗って、少しだけ氷河ウォークを楽しむことができます。なんでもこの氷原は300平方キロもある世界最大級の氷原で、氷河期からずっと氷が残っているそうです。でも、年々小さくなっていると聞いて、本当に残念に思いました。このツアーのできる一帯(大氷原の2%でしかないのですが)は、あと40年でなくなってしまうそうです。皆さん、このツアーができるうちにぜひ来てみてください!真夏でもこんなに氷があるなんて!って、絶対感動しますよ!
[PR]
by buddy-koyuki | 2005-09-05 17:29 |