某CMに心を奪われ(?)イングリッシュ・ポインターとの生活を始めた主婦の、日々の出来事


by buddy-koyuki

Russian Valley, Sonoma &SPA

朝食は、ホテルを出たところにある、アメリカンダイナー風のカフェでホットケーキセット。ホテルの朝食券がここでも使えるのです。
今日はなんだか曇りがち、どんよりしたお天気。でも、旦那の好物(?)ピノ・ノアールのワインの生産地、ロシアン・バレーに行く日です。
ロシアン・バレーのウェストサイド・ロードは、知る人ぞ知る、ピノ・ノアールの大御所が軒を連ねる地帯。どんより天気は残念ですが、意気揚々と車に乗り込みました。
d0024735_1914339.jpg

ホテルのあるソノマの町から、ロシアン・バレーまでは1時間。同じソノマでも、結構広いんです^^;
まずちょっと寄り道で、今やレストランでしかお目にかかれないというDehlingerへ。あれ、ここ?というくらい、何の標識もなく、緩やかな小さな丘にワイン畑が広がり、小さな家があるだけ。ここはもう、テイスティングもできなくなっていました。もしかして、Dehlingerさんは頑固親父タイプ???
気を取り直して、Gary Farrellへ。こちらは歓迎モードで、景色の良いテイスティングルームで気持ちよく飲ませてもらえます。このエリアはまだ観光客が少ないためか、テイスティング代5ドル、しかもボトルを購入するとその5ドルも返してくれます。
ここのワインは気に入って、4本購入。
それから、Gary Farrellが修行(?)していたワイナリーも行きましたが、ここは田舎くさい感じで、ワインもまあまあ。
ここのワインは買わずに、Rochioliへ向かうことに。
途中、Aristaという、新しいワイナリーを見つけて入ってみる。なぜか和風な雰囲気。なんと、裏に日本庭園(?)まで作ってしまっていました^^;なんでも、日本人の「マリコ」さんという子をホストしていたそうで、日本びいきらしいです。
ワインは、ジンファンデルが以外にもまろやかでおいしい!ということで、ジンを3本、ピノを1本。で、やっとRochioliに到着!花が咲き乱れる入り口を入っていくと、いい感じのテラス。しかし、以外にもテイスティングルームに人影なし。さあ、飲むぞ!と勇んでみると、なんと、ピノはもうとっくに売り切れだそう。で、シャルドネとシラーをテイスティング。旦那はシラーはあまり、なので、シャルドネを購入。しかし、そんなに人気なのね。。。
d0024735_192989.jpg

気を取り直して、どこかで手に入れられないかを聞くと、「Bottle Barnにあるかも。でも、売り切れてる可能性大だけどね」といわれました。そこで、Bottle Barnへ直行。やはり、Rochioliの赤ワインは売り切れ。しかし!Garry Farellで売り切れていたRochioliの畑のブドウで作ったワインをゲット!さらに、Dahlingerのピノも2本ゲット!それと、明日会う予定の旦那の友人の結婚祝いに、RoederのErmitageもゲット!う~ん、結構使える、ここ。
そんなこんなで興奮していましたが、6時から待望のSPAの予約が入っていたので急いで引き上げることに。5時には入って、温泉やサウナを利用したRitualを一通り終わらせなければいけないのです。
5時、あこがれの(?)Sonoma Mission Inn SPAへ。室内に2つ、屋外に2つの温泉プールがある、とにかく広いスパ。しかも、落ち着いたセレブな雰囲気。まず、室内の温泉とサウナに交互に入り、水を飲んで新陳代謝。その後、果物やハーブティーがおかれたロビーへ、ここに、マッサージ担当の人が呼びにきます。
今回頼んだのは、カップルで楽しめるCouple Massage。50分と、短いコースですが、とにかく雰囲気を味わいたかったのでこれにしました。
マッサージは、いたって普通。旦那はちょっと物足りなかったみたい。でも、十分気持ちよかったです!
それから、屋外温泉プールでしばらくぷか~っと浮かんで、SPA体験を終えました。雰囲気を味わうだけでも、おすすめです。
[PR]
by buddy-koyuki | 2005-09-09 19:01 |