某CMに心を奪われ(?)イングリッシュ・ポインターとの生活を始めた主婦の、日々の出来事


by buddy-koyuki

初インフルエンザ

木曜の夜、こゆきは一晩中「が~、が~」と、嘔吐する手前のようなしぐさをしていました。その日の日中、掃除中にホコリを吸って同じことをしていたので、何かのどに詰まらせたのだろう、と思い、金曜の朝、病院へ。
先生「食欲はありますね。先週の木曜あたり、他の犬と接触しましたか?」
わたし「ええ、いつもドッグランに行ってるもので。。。」
先「これは、インフルエンザですよ。吐きそうなんじゃなくて、咳なんです。」
わ「え、これが咳???」
先「ちょうど一週間くらいまえに、同じようなことをしている犬がいたはずです。」
わ「。。。」
そう、私はこれがインフルエンザの症状だとは知らなかったのです。ワクチンを打っているので、咳以外の症状はなく、いたって元気なのが特徴なのだそうです。
まずい。今待合室で、他の子と遊ばせてしまった。。。うつしちゃったかも。。。
「まあ、うつっても症状は重くないし、1週間放っておけば治りますから。」
え~、ごめんなさーい( ̄m ̄;)
というわけで、全治1週間、ドッグランはおあずけとなりました。
つまらなくて、ベッドをまたもや破ってしまったこゆきでした。。。
d0024735_21441284.jpg

ドッグランのほかの子たちが無事であることを祈っています('m')
[PR]
by buddy-koyuki | 2005-10-22 21:44 | こゆき&さくら