某CMに心を奪われ(?)イングリッシュ・ポインターとの生活を始めた主婦の、日々の出来事


by buddy-koyuki

慢性副鼻腔炎

いわゆる、蓄膿症。3年前に慈恵医大病院で根治手術をしたのに根治せず、ここのところ調子が悪かったのでその道(?)で有名な浜松の耳鼻咽喉科サージセンターまではるばる行ってきました。
ここの黄川田院長先生は、蓄膿症の内視鏡手術の権威で、通常1ヶ月入院が必要な手術をなんと3日の入院で済ませてしまうのです!前回の1ヶ月の入院は退屈で仕方がなかったので、できれば3日の入院で、と思ったのです。
が、私の状態はかなり悪いらしく(再発する可能性の高い5%の人に入るそうです)、左右別々に手術をしないといけない、とのこと。つまり、3日の入院を2回、ということになります。
それでも、1ヶ月よりはずっと楽!ということで予約をお願いしました。
しかし、予約が入れられるのはなんと半年も先。なんとか、4月7日と14日に予約を入れてもらいました。
術前検査や術後検査で、最低5回は浜松に行かなければいけないので、新幹線代が馬鹿になりませんが、背に腹は変えられない(?)ですもんね!
母に同行してもらったので、お礼がてら帰りに熱海の石亭に宿泊しました。
それなりに人気のある旅館ですが、とにかく建物が古い!母は「田舎のおばあちゃんの家とかわらない」と、ちょっと残念そう。確かに、あまり洗練された感じはありませんでした。
食事も、それなり、という感じ。夜は大浴場、朝は貸しきり露天風呂に入ってきました。
d0024735_22593637.jpg

こゆきは旦那とお留守番。すっかり旦那に甘えていました。
d0024735_230437.jpg

え、何か???
[PR]
by buddy-koyuki | 2005-10-31 23:02 |