某CMに心を奪われ(?)イングリッシュ・ポインターとの生活を始めた主婦の、日々の出来事


by buddy-koyuki

<   2005年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

戦いのあと

ご心配をおかけしました。なんとか離婚の危機を乗り越え(?)普段の生活に戻ることができました。で、仲直りの印にアメリカ&カナダ旅行を決行することとなりました!
旦那が9月3日から休みが取れることになったので、急遽、チケットの取りやすいところに決めました。バンフスプリングスとレイクルイーズ(カナダ)5泊に、サンフランシスコ近郊のソノマ2泊。鬱憤晴らしに、奮発していいホテルを予約しちゃいました(^0^)/ 私を怒らせるとどういうことになるか、カードの請求を見て思い知るという寸法です。ふっふっふ。
というわけで、帰国したら旅行記をアップしますね!

おまけで、陶芸教室で作った作品たちを紹介します。
まだ初級なのでロクロなどを使わない「てびねり」というやり方なので、ゆがみがすごいです^^;
まあ、それが味、ということで。。。
d0024735_21215076.jpg

板状の大皿の上に乗っているコップが、体験レッスンで作った処女作。左上の黒いのが小鉢(6個作りました)右上のふた物が蚊取り線香いれ、でコップの脇にあるのが、主人のシガー用の灰皿です。
[PR]
by buddy-koyuki | 2005-08-29 21:23 | 日記

犬も食わない

夫婦喧嘩。先日の旅行キャンセルの件でいまだにふとしたことで落ち込んでしまうのに、ダブルパンチです。。。
d0024735_23223.jpg

今回も旅行の件。先日のキャンセル分を、9月頭に行けそう、といわれ、必死になってまた色々探していたのです。それが、あと2週間の今日になって「わかんない。いちいち聞くなら、面倒だから勝手にひとりで行け」って。
旦那はもともと旅行があまり好きでないので、旅行の話をするといつも面倒がるのです。
でも、自分の仕事でキャンセルになった埋め合わせじゃなかったの~~~!
自分の好きなものはどんどん買ってきてしまうのに、私の唯一の楽しみ(あ、こゆきとのラブラブはおいておいて)にはまったく非協力的。
それでいて、自分の買ってくるものや趣味に関しては「おれが稼いでるんだから、文句あるか」という態度。今年の大物だけでも、絵やワインセラーがあるのに、「何も買ってないじゃん。今度仕事の完成祝いに腕時計を買うから」などと、超偉そう。

私はいったい、なんなのよ~!
すみません、愚痴でした(^^;)
[PR]
by buddy-koyuki | 2005-08-18 23:14 | 日記

陶芸

陶芸教室の先生のひとり、伊藤先生の個展に行ってきました。
まだ若い女の先生なのに、個展を開くなんてすごい!
今回は花器とかわいいイラストの陶板シリーズ。花器は、建物のイメージで、とても私好み!なんて、先生に失礼(^^;)
シンプルだけど素朴な感じで、ちょっとだけ花を飾りたいときにぴったり。壁にもかけられる、優れものです。
d0024735_23455068.jpg

[PR]
by buddy-koyuki | 2005-08-11 23:47 | おすすめ商品

ケニアのかわりに

伊豆の一碧湖ホテルに行ってきました。伊豆一碧湖ホテルというのは2件あって、ひとつは美術館併設のもの、もうひとつは紀州鉄道のもの。今回は前から気になっていた、美術館併設のホテルに宿泊しました。
こじんまりとしたヨーロピアンタイプのホテルで、温泉のほか、温泉プールまであります。部屋も広めで(45平米)なかなか落ち着けます。
d0024735_115916.jpg
何より感動したのが、お料理!和食レストランでコースをいただいたのですが、それぞれの料理が手が込んでいて見た目もきれい、そして美味しい!地中海料理のレストランもあって選べるのですが、和食が断然お勧めです。うに、ふかひれ、鮎など、高級食材&季節の食材がてんこ盛り。本当によかったです。
小さいけれども手入れの行き届いた温泉・露天風呂に入ったあとはエステ。お部屋に折りたたみベッドや機材をもってきてくれます。夏限定の「ボディー&リフレ」コース60分を、母とともに体験しました。足のリフレはちょっと痛きもちいい~、という感じですが、全体的に気持ちよくてリラックスできました。
今回のプランは美術館の入場料も含まれていたので、香りの美術館もカシニヨール美術館もゆっくり見ることができました。1泊でしたが、母も満足してくれたみたい。また、桜のきれいな季節に行きたいな~。
[PR]
by buddy-koyuki | 2005-08-10 01:04 |

花火とともに。。。

d0024735_25314100.jpg

月曜、神宮の花火を見に行きました。
で、その翌日のこと。

昼前に主人から電話が。
「重要な仕事が入って、アフリカにいけなくなった」
え、悪い冗談!?

しかし、現実でした。
あんなに色々計画して、超~楽しみにしてたのに!

キャンセルにかかる費用は、会社が持ってくれる、というのがせめてもの救い。
しばらくショックで「もう、何もしない!」と心に決めたのですが。。。
午後、仕事に出かけたら、何だか現実に戻されて、全てが夢だったような気持ちに。
花火とともに、散ってしまったみたいです(T-T)

というわけで、今週末は、母親と傷心旅行(?)で急遽伊豆に行くことにしました。
この際だから贅沢にエステでもしてこよっと!
[PR]
by buddy-koyuki | 2005-08-05 03:00 | 日記