某CMに心を奪われ(?)イングリッシュ・ポインターとの生活を始めた主婦の、日々の出来事


by buddy-koyuki

雪のあと

d0024735_9524322.jpg

風が強いので雪や葉っぱが舞い、大興奮のこゆきです。
[PR]
# by buddy-koyuki | 2006-01-23 09:52

2歳になりました!

ご報告が遅れましたが、1月10日でこゆきは満2歳になりました U^エ^U
1歳のときとあまり変わっていませんが、トイレを家の中でしなくなった(したいときはテラスの窓の前で立ち止まってこちらを見る)ことが成長の証でしょうか???
あと、公園であまり他の子とボクシングをしなくなりました。その分、ボールでしか遊ばないので、いつもボールを蹴っている私は股関節が外れそう(^^;)頼むから、ほどほどにして~!
でも、ボールを上手に足元まで持ってくるようになりました(^0^)/
d0024735_064890.jpg

2歳は人間でいうともう二十歳。でも、精神年齢はやっぱり子供のままですね~。
「そうだよ、ママ。こゆきはまだ赤ちゃんなんだよ!」
え、赤ちゃんにしては良く食べるよねえ。
「。。。」
[PR]
# by buddy-koyuki | 2006-01-19 00:10 | こゆき&さくら

今日は

d0024735_1053556.jpg

良いお天気!風が強いので葉っぱ遊びに忙しいこゆき。
[PR]
# by buddy-koyuki | 2006-01-17 10:05

松島・松庵

みなさま、新年おめでとうございます!って、もう鏡開きですね(^^;)
クリスマス、松島の松庵に行ってきました。
ここは全11室の小さな宿。松島は観光化されすぎてみなさん印象が悪いようですが、松庵は別世界です。部屋は松島の小さな湾に面していて、部屋一面がその湾に向かって開けている感じ。すばらしい景色と落ち着いた雰囲気がとても素敵です。
動画ばかり撮ってしまい、静止画をきちんと撮っていなかったのが悔やまれます(涙)
d0024735_045611.jpg

部屋からの夕景です。
お部屋はとても広く、コーヒーメーカーや加湿器まで揃っています。しかも、小さいながらヒノキ風呂つき!まだ新しいのですべてがとてもきれいです。
夕食は和室の個室でいただきます。和室といっても掘りごたつ形式なので足がしびれたりしません。食事も、一日目に私がお酒を飲まないのを見て、2日目はサービスのシャンパンの変わりにデザートセットをプレゼントしてくださいました。しかも、2日目は料理長直々に炭火焼をしに部屋まできてくださいました!料理はやはり東北の田舎っぽさがありましたが(京風を期待しちゃいけないですね)どれもとてもおいしかったです。
サービスでいただいたデザートセットです
d0024735_0121829.jpg

[PR]
# by buddy-koyuki | 2006-01-12 00:12 |

クリスマスアレンジ

日曜、お花のレッスンでクリスマスアレンジを作成しました!
リース型のテーブルアレンジメントです。
りんごやオーナメントを使って、華やかで暖かいアレンジになりました。
うちではキャンドルを真ん中に。
d0024735_022076.jpg

キャンドルを灯すとこんな感じ。違いがわかりますか?
d0024735_0223585.jpg


今回はレッスンのあと、クリスマスパーティーもありました。
みなさんの手作りのお料理、本当においしかった!
私はYanagi Tadashiのチョコレートケーキを購入しただけで勘弁してもらいました^^;

家に帰ると、こゆきがいつも通り「遊んで!」モード。
d0024735_0251066.jpg

視線はもちろん、私の足元のボールです。
[PR]
# by buddy-koyuki | 2005-12-14 00:25 | フラワーアレンジ
アップしていなかった、昼間のツリーです(^0^)/
d0024735_23334537.jpg

パープルの飾りを増やそうと思ったのですが、ちょっと思いなおして、ピンクの飾りを少し増やしました。こゆきはなかなかポーズをとってくれないので、立ったまま。

このツリーを見にお隣の幼稚園の女の子が来る、というので、ついでに(?)近所の方を招いて、
「ボジョレーヌーボーを飲みながらツリーを見よう会」
をささやかに開催しました。メインはルロワのボジョレーヌーボーとツリーなので、おつまみは本当に簡単なものだけです。頂き物のマスクメロンが一番のごちそうかな???
d0024735_23365764.jpg

うちは4世帯の小さなマンションなので、4世帯で集まることがよくあります。こんな簡単な会で、マンションの管理の話とか、近所にできたお店の情報交換などをするのですが、いまどき都内ではめずらしい(?)ご近所づきあいが気に入っています♪

さらに、今日は旦那の職場のクリスマスパーティーでした。毎年恒例なのですが、今年は麹町の一軒家レストランを貸切!素敵なお庭もあって、とてもゴージャスなパーティーでした。玄関のツリーの写真だけですが、少しは雰囲気が伝わるかな???
d0024735_23452035.jpg

[PR]
# by buddy-koyuki | 2005-12-09 23:45 | こゆき&さくら

遅くなりましたが

11月のアレンジです。
d0024735_2371757.jpg

パーティー用ブーケ、ということで、ピンクのマラボーにピンクと紫の花。
かなり「イケイケ」な感じですね~。
こんなブーケを持ってパーティーに参加したら、飲み屋のママと間違われてしまいそう(^^;)
でも、ピンクのマラボーはかわいいですよね!
ちなみに、家のお花は、最近面倒になってしまったので(!)アートフラワーです。
秋冬はシックでいいかな、と。
d0024735_2312221.jpg

でも、安く生花が売っていたら、迷わず購入!です。
d0024735_2312395.jpg

[PR]
# by buddy-koyuki | 2005-12-05 23:12 | フラワーアレンジ

クリスマスツリー

ツリーを飾りました!
写真では背景になって小さく見えますが、180センチ以上ある、大きなツリーなんです(^0^)/
ご近所の方にいただいたもので、パール系の飾りがお気に入りです。
もともとオーナメントを集めていたのですが、このツリーが来てからはオーナメント熱に拍車が。
昨年はガラスやアクリルの透明オーナメントを集めたのですが、今年は昼もきれいに見えるよう、パープル系のオーナメントを揃えようと思っています♪
せっかくのツリー、たくさんの人に見て欲しいのですが、残念ながら地下のテラスしか飾るところがないので、誰の目にも留まりません(T-T) というわけで、これからクリスマスまで、ちょくちょくブログに写真をアップします!
d0024735_2243620.jpg

[PR]
# by buddy-koyuki | 2005-11-21 22:04 | 日記

久々の多摩川

日曜は快晴で気持ちよかったので、久しぶりに多摩川河川敷へ。
そろそろ年賀状用の写真も撮りたいな~、と思っていたのですが。。。
d0024735_238592.jpg
d0024735_2392247.jpg

なんだか、ワイルドすぎですね(^^;)
でも、来年は戌年。せっかくだから、素敵な写真を載せられるよう、がんばります!
d0024735_2311726.jpg

[PR]
# by buddy-koyuki | 2005-11-14 23:11 | こゆき&さくら

ボランティア

土曜は、月1回のドッグラン清掃ボランティアの日でした。
毎月第一土曜の朝、日ごろドッグランを利用している方々で集まって清掃をしています。
集まるメンバーは大体、平日も利用している人&犬たち。なので、ほとんど顔見知りです。
まあ、いつも使わせてもらっているので、ボランティアというほどのことでもないのですが。。。

私は主人を見送ってからなので、少し遅めになってしまいました。
ドッグラン内はほとんと掃き掃除が終わっていたので、外周りの掃き掃除とごみ集めをすることに。こゆきをドッグランに放して、外に出ました。
が。。。こゆきは私がそばにいないと、オロオロしてしまうのです。で、柵内から私についてまわり、吠えまくる始末(^^;)家ではいつもお留守番しているのに、外では1分も待つことができません。

ねえ~、どこにいくのよ~!!!わお~ん!!!
d0024735_2328256.jpg

だ、だから、見えるところにいるじゃん(^^;)
ちょっと買い物したくてスーパーの前につないでも、すぐに吠えてしまうのでいつも猛ダッシュ。
だから2品以上買い物をしたいときはこゆきを置いていくしかありません。本当は散歩がてら買い物もできると助かるのだけど。。。

ボランティアといえば、ほかにもしていることがあります。
まず、「わんわんパトロール」。
わんわんパトロールと書かれた黄色い札をつけて、犬の散歩がてら近所をパトロールする、というもの。今のところ、怪しい人は見かけていませんが、こゆきは見た目が結構怖いので、萎縮効果はあるかも???

あと、「フォスター・プラン」の翻訳ボランティア。
世界中の恵まれない子供たちを援助するフォスター・ペアレンツと、そのチルドレンの間でやりとりされる手紙の翻訳をしています。
これは多くの人の手がかかっていて、まず現地でチルドレンの手紙を英語に訳すボランティアがいて、この英語の手紙を日本のボランティアが和訳するのです。また、日本のペアレンツからの手紙を英訳し、それを現地のボランティアが現地の言葉に翻訳してチルドレンに渡しています。
このボランティアは結構時間もかかって大変なときもありますが、あたたかい気持ちのやり取りのお手伝いなので、やりがいもあります。

主人には「金にならないことばかり」と言われていますが、少しでも社会に貢献できればいいですよね!
[PR]
# by buddy-koyuki | 2005-11-09 23:46 | こゆき&さくら